#252 懐ゲー攻略!その8(エキサイティングビリヤード編①)

画像

こんにちは。
盆休みもあと2日。
そんな時は、お家でファミコンでもやってましょう~(^O^)

先日、ディスクシステム修理中に「エキサイティングビリヤード」を少しプレイしました。
このゲームですが、「BREAK SHOT」モードですと、アメリカ各地のハスラーと対戦し、No.1のハスラーを目指すと言う「ストーリーモード」となってます。

昔これもやり込んでまして、友達の間でも人気があったゲームです。
今回の「懐ゲー攻略!」は、このストーリーモードを攻略します。
ストーリーモードではナインボールでの勝負です。
画像

最初の対戦相手「キッド」はあっけなく撃破~(^_^)v
次の「スティービー ナンダ」との対戦です。

この相手からは、思考回路がちょっと賢くなり、やたら真っ直ぐ打つことも無くなりますが、ちょっと難しいボール配置になるとやはり「やけくそまっすぐショット」を披露してくれます。
画像

お次の「シカゴ ファッツ」はもう少し賢く、ちょっとヤクザのようなキャラです。
ちなみに、このゲームに出てくるほぼすべてのキャラクターは、的球だけをポケットに入れようとしますので、正直賢いのかそうでないのか微妙です。
的玉だけを入れるために手玉を2クッションさせて、ポケットに入れる事もあり、手ごわい一面もありますが。
画像

次のステージは「ラスベガス」です。
美人のお姉さん(?)との対戦です。
こいつも結構手ごわいです。
画像

それもそのはず。
ショットの瞬間には正体を現します。

なんと、美人のハスラーのはずが、ショットの瞬間には「リーゼント野郎」に早変わりです。
先のステージでは、婆さんも出てくるのですが、そのババアもリーゼント野郎に変身!!
せめて顔だけでもキャラを入れ替えるとか、方法はあったはずですが(;一_一)
画像

勝負の途中では、写真の様に賭けをしてくることがあります。
賭けの種類は色々ですが、うまくいけば持ち金を増やすことができます。
(もちろん、基本的にはボールをポケットに入れるのが条件になりますが)
画像

時々、上の写真のような無茶ブリを要求してくることもあります。
吹き出しの文章は先に進んでしまってますが、ここでは「2番のボールを矢印のポケットに沈めろ」って言ってます。
「できるか、ボケ~!」
画像

この勝負では残念ながら負けてしまいましたが、次のステージに進んだ後は、1勝負後にセーブできる仕組みなので、とりあえず保存です。
一文無しになると、ゲームオーバーになり、最後にセーブしたところからの再スタートになるからです。
画像

勝負を断ります。
「ちょっとまってて。またすぐ来るからね~❤」
画像

セーブを終えて数分後、美人のお姉さんとの再会を果たしますが、信じられないセリフが(;一_一)
このオンナ、完全に痴呆入っとる!!
画像

ご丁寧にまた自己紹介を始めます。
「そ、そうですか、レディーさんですね…」
画像

再戦の結果、勝利することが出来ましたが、勝った後のセリフが上。
「あなたの事がもっと知りたい~❤」
だって。
てめ~、数分後には忘れるんだろうが!!
画像

このビリヤードゲームですが、上の様な的玉、手玉の配置になると、100%ポケットに入れる事が出来ます。
狙う位置を2ポイント上か下にずらしてフルパワーショットをすると、絶対に外しません。

ちなみにブレイクショット時は、3ポイント上か下にずらしてフルパワーショットをすると、運が良ければいきなり9ボールを沈めることが出来ます。
最近またやり始めてからは、1度もブレイクショットだけで勝ってませんが。

さて、愛しのレディーさんと、まだ勝負がついてません。
この続きはまた次回以降に報告します。

そんなこと言って私も忘れてたりして、って思いつつ…、また次回。

2015年8月15日 AM6:18

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年08月15日 10:43
こんにちは。

エキサイティングビリヤードは持ってましたね~。
良くやりました。
ちょうどハスラー2でビリヤードブームの時くらいでしょうか。
懐かしいです。
2015年08月15日 11:33
トトパパさん、コメントありがとうございます。
やってましたか~、エキサイティングビリヤード。
ちょっと大人の雰囲気が良かったゲームでしたね。
おっしゃる通り、かなり懐かしく始めてしまいましたが、2人以上のゲームでは、昔登録した名前が残ってまして、ちょっと笑えました。
次回もこんなネタを用意してますので、見てくださいね~(^o^)丿

この記事へのトラックバック