#279 懐ゲー攻略!その21(バットマン編)

画像

こんにちは。
懐ゲー攻略!の時間です。

本日のソフトですが、サンソフトの「バットマン」でありんす(^O^)
このソフトって、メジャーだったんでしょうか?

あまり有名ではないかもしれませんが、私はこのゲームかなり好きです。
発売は1989年。
悪魔城伝説と同じ年にに発売って事なんですが、ほぼ同じ時期(11月か12月?)だった気がします。

その当時は、グラフィックが凝ったゲームが結構出てた気がします。
バットマンは悪魔城伝説とは違った「リアルさ」で、渋くてカッコいい雰囲気が売りな作品ですね。
画像

タイトル画面です。
やたらカッコいいバットマンですが、これと時期を同じくして、映画「バットマン」が上映されてましたね。

主人公のバットマンは誰がやってたのかは覚えてませんが、宿敵ジョーカーはジャックニコルソンでしたっけ?
何を隠そう私、当時タイムリーに映画館で見たのですが、正直あまりよく覚えてません。
まあ20年以上前の話ですからね~。
画像

ステージが始まる前は、上の写真のようなアニメーションが始まります。
バットマンが愛車から降りてゲームスタートです。
画像

ステージ1です。
今のゲームって、ものすごいグラフィックでしかも、ものすごい演出力なんですが、このゲームもその当時では、かなりのグラフィックで度肝を抜かれたもんです。

それから、キャラの動きが異様なまでになめらかで、一言でいうと「有機的」って言うんでしょうか?
ファミコンのゲームの中ではトップクラスのリアルさではないかと勝手に思っております。
画像

グラフィックもそうですが、このゲームの最大の売りがコチラ。
「三角飛び」ではないでしょうか?

カベに向かってジャンプし、壁に接触した瞬間にもう1回ジャンプボタンを押すと壁を「蹴り」ます。
狭いところでは、この技を使って上へ上へと昇って行けるんです~。

これが出来るようになると、かなり爽快なアクションを体験できます(^o^)丿
もう少しだけ遠くに飛びたいときも、この技を使うと通常ジャンプよりもちょっとだけ遠くに飛べます。
画像

画像

と言うコトで、気分爽快にサクサク進み、1面のボスが登場です。
映画「バットマン」とは無関係で無縁な敵キャラが飛び回るわ5方向に波動砲みたいなものをぶっ放すわ、このゲームを通してでも言えますが、難易度も半端ないです(T_T)
画像

ボスを何とか撃破です。
あまりに久しぶりなんで少々てこずりましたが順調です。

次のステージ前のアニメーションです。
グラフィックだけでなく、このゲームはBGMも最高です。
画像

特にドラムの音がリアルで1面と2面のBGMは好きですね~。
4面もイイです(*^_^*)
画像

先の面に行けばいくほど、三角蹴りを多用しないと先には行けない仕組みになってます。
蹴りんちょ蹴りんちょ!!
画像

倉庫の中でしょうか?
微妙に映画に絡めてある気がしますが、ほぼ無関係です。
画像

2面のボスです。
機械のようなやつとの対決ですね。

バットマンの攻撃方法ですが、素手によるパンチと、ブーメラン、一直線に飛んでくピストル(?)と、当たり幅が広い3ウェイビーム(?)になります。

飛び道具は、雑魚キャラを倒すと時々出現する「玉」を取らないと使えません。
たしかブーメランは「玉」が1発分、ピストルは2発分、3ウェイは3発分消費します。
画像

ジョーカーが出てきました。
何やら言ってるようです。

「今日は西友で全品3割引きですって!ははは…。」
って言ってるんです(違うか)。
画像

下水道でしょうか?
流れる水がリアルですね。
水面もゆらゆら動いてます。
画像

どデカいサルが出現です。
フットワークが俊敏で、雑魚キャラなのに手ごわいです。

ボスキャラも含めてですが、ほぼ全ての敵は動きのパターンが単純で、こちらの動きがあまり複雑にならないように単調にすると、パターンにハメることができ、撃破も簡単です。

先ほど説明したブーメランも、攻撃力は弱いですが、敵の動きに合わせてショットすると、まさにブーメランの動きで長時間ダメージを与えることが出来てかなり有効な攻撃になることも。
画像

地底でしょうか?
やはり、映画とはつながりが無いように見えます。
画像

ボスです。
何やら手にドリルのようなものを装備してるヤツです。

コイツもパターンにハメると瞬殺です。
動画で紹介できればいいんすが…。
画像

次のステージ前にまたもやジョーカーです。
「それではお天気です、アマタツ~?」
って言ってるんです(ウソ)。
画像

ステージ4です。
先ほども触れましたが、ここのBGMはカッコいいです。
雰囲気にのめり込みますね。
画像

難易度も上がって行き、攻略も難しくなってきます。
なので、ここらでGAME OVERになりまくりです(T_T)

コンティニューですが、回数制限なしで親切です。
ステージは初めからの再スタートですが、それもゲームバランス的には良く出来てます。
画像

ステージ4のボスです。
2体の弁当箱が縦横無尽に動き回ります。

雑魚キャラも含めてですが、敵キャラはダメージを食らって1秒弱位はマイキャラとの当たり判定が無くなります。
それを利用すると、接近戦でもダメージを食らうことなく連打が出来るようになっているので、コツをつかめばかなり楽に撃破できるようになります。
画像

ラストステージ前のアニメーション。
バットマンのコウモリ飛行機が飛んでいきます。

ここは映画の1シーンをパクってる気がしますね。
時計塔内部の戦闘と言う設定もそのままです。
画像

ラストステージです。
時計塔内部の設定のはずですが、そんなに時計塔らしくないですね。

それより、ラストステージは今まで以上にアクションが難しいです。
昔はノーミスでクリア出来たんですが、ここまでですでに4回くらいGAME OVERになってます(^^ゞ
画像

上に貼り付いている敵ですが、クワガタの様な小さい敵を産み落してきます。
調子よく破壊すると、弾丸や体力回復の「ハート」を稼ぐことが出来ます。

途中しくじると、産み落す間隔に狂いが出てきてこんな所も難易度が上がります。
その前に老化現象でこんな単調なアクション自体困難を極めてしまいます(T_T)
ときどきはゲームをして指の体操をしないといけませんねぇ~。
画像

ジョーカーとの対戦の前にボスです。
コイツが投げてくる「火球」をジャンプでかわしつつ、ブーメラン攻撃をくりかえすとパターンにハメることが出来ます。
画像

ジョーカーのお出ましです。
ジャックニコルソンの「ジョーカー」にクリソツぅ~。
でも生首みたいです(^^ゞ
画像

やたら長いピストルのショットと、どういう訳か空から雷攻撃です。
攻略法ですが、ジョーカーがピストルを下ろしている時に、そのピストルの先っぽまで接近すると、雷攻撃を食らう事が無いので、その位置を保ちながらブーメラン攻撃で倒せます。
画像

撃破~(^_^)v
ようやくクリアーです。
難しかったです。
画像

画像

エンディングです。
「てめー、今度俺に逆らったらこうしてやる!」
ポイ!!
「あれ~(T_T)」
って調子でしょうか?

映画ではジョーカーが不慮の事故で時計塔から転落したと思ったのですが、ゲームの中ではバットマンは明らかに殺人を犯してます(^O^)
画像

画像

画像

「あ~、ハラ減った」
と言わんばかりですね。
画像

スタッフロールです。
タイトル画面で流れる音楽を流用してますが、エンディングテーマにしても違和感ありません。
画像


最後はバットマンのマークと、SUN SOFTのロゴが。
サンソフトって、昔はサン電子って名前でしたね。
どうでもいい話ですが。

この時期のサンソフトのゲームはイイものばかりでしたね。
次もサンソフトで行こうか考えつつ…、また明日。

2015年11月14日 PM3:50

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月15日 11:23
こんにちは。

バットマン!
これは友達が持ってたので、貸してもらったことあります。
ファミコンの映画のゲーム化って、どれもいまいち面白くなかったような気がします。。。
2015年11月15日 12:04
トトパパさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
映画のファミコン化っていまいちなヤツが結構ありましたよね~。
ですが、このバットマンは面白かったですよ。
その次に出た「ダイナマイトバットマン」も画面がきれいで難易度がさらに高かったですが、良かったです。

この記事へのトラックバック