#389 カメさんの住家を住みやすくします。

画像

こんにちは。
我が家にやってきたカメさんですが、住家である水槽を住みやすく整えております。
あまりやりすぎると、今度は水替えの時に洗い物が増えますので、水槽の中に投入する物の数はほどほどにしておきたいですね。

とりあえず上の写真の様に、水中ろ過装置とヒーター、それからヒーター用センサーを配置し、流木を入れました。
なんだか草っぽいのが入ってますが、これは水槽を購入したお店でオマケでもらったニセモノの草です。

ちなみにそんな「カメさん」の名前ですが「梅」に決定しました。
ヨメさんが名付け親なんですが、梅と言う名前を聞いた時、一瞬「なるほど」と思ってしまいました(^^ゞ

良く考えたらカメと何のつながりも無い名前なんですがね。
字数と「め」はつながってますか。
画像

我が家のカメさん初公開です。
めっちゃ小さいです。

スケールで甲羅の大きさを測ったら、3.5cmしかありませんでした。
ぼちぼち大きくなってくれればと思います。
あまり大きくなりすぎても、また大きな水槽に買い替えなければならないので(^^ゞ
画像

飼いはじめは、すっごく臆病で物陰にすぐ隠れてしまいます。
隠れてもらってもつまらないので、隠れることが出来ないように物の配置を変えてしまいました。

しかし、良く考えたら「ストレス」が溜まり、弱ってしまいそうなので、しっかりした隠れ家を買ってこようと思います。
後は、日向ぼっこが出来るようにレンガを入れて「甲羅干し」が出来るように改良していきましょう。
画像

レンガを購入し、早速甲羅干しが出来る場所を作りましたが、なかなか陸に上がろうとしませんね。
時折、水面から小さな顔をだし息継ぎをしてはまた水の中に潜って行きます。

あと、写真を見ていただくと分かる通り、「すでに水が濁っている」んです。
水替えは、最低でも3日に1回行っており、熱帯魚飼育の経験がある私でも、
「汚れるの早くね?」
って感じますね~。

水質維持は、カメさん飼育の最大のポイントです。
ネット上のとある記事内では、
「カメさんの体に異常が見られた時は、症状がけっこう悪く進行している」
とありました。
う゛、緊張感が…(;一_一)
画像

背伸びをするカメ…。
俗にいう「萌えww」ってやつでしょうか?

今年の8月に生まれたばかりのカメだそうです。
子ガメが「一生懸命生きてる!」感がかわいいっすねぇ~(T_T)
画像

お食事中の子ガメ…。
食事も一生懸命ですわ。

ヘタクソな泳ぎで、でも一生懸命エサに食らいつきます。
エサをくわえることができると今度は、エサが大きすぎて前足を使い食いちぎろうとします。
でも失敗して水の流れの中にエサが流されて…。
早く大きくなってもらいたいです。
画像

色々試行錯誤と買い足しをしました(^^ゞ
レンガを追加購入し、それに伴って水深を3cm程深く変更です。

これは、水槽の水量が少ないと、水質悪化を早めてしまうからです。
っていっても、そんなに変わらないレベルでの水量アップだと思いますが…。

それから、最初に購入した「バスキングライト」が異様に熱くて、紫外線照射タイプに変更です。
ペットショップでは甲羅干しをしていたカメさんですが、この家に来てからは一回も甲羅干ししている姿を見ていませんでした。

たぶん暑すぎるからだろうと思って、ライトの変更です。
このUV電球は熱の放射量が少ないので、カメさんが体を温めることが出来ないかもしれませんね…。

しかも、蛍光灯感がお家の雰囲気に合いません(;一_一)
まあ仕方ないですが…。
でもこれで甲羅干しをしてくれるでしょう(^o^)丿
画像

そんな期待もむなしく  こんな感じです(^^ゞ
よっぽどレンガの陸地が嫌なのか、はたまた水の中が居心地よろしいのか…。
画像

こいつらが原因では?
エサやりの時にけっこう騒いでます(>_<)

ネットで調べると、騒がしく人の気配がするところはあまり良くないと書いてあった気がします。
しかし、You Tubeにアップされている動画の中では、飼い主に向かってドタバタと畳の上を走りエサをねだる姿も見たりします。

人に慣れさせるという意味では、ちょっと騒がしい場所の方が良い気がしますが…。
(いや、何よりもヨメさんが家の中でカメを飼うこと自体イイ顔をしていないのが玄関に水槽を置いている最大の理由ですが)
画像

そんな訳で、今回ちょっと記事が長めですが、こんなモノも購入してみました(^o^)丿
スティック状のエビせんべい(?)と、竹製のピンセットです。

カメさんはうまく懐くと、人間の手から直接エサをもらう事が出来るくらいになるそうです。
当面の目標は「エサの手渡し」ですかね。

何か参考になる動画が無いかとネット内を探していると、手渡しでバナナを食べるカメの動画を発見しました。
かなり笑えたので、興味がある方は探してみてください。
2匹のカメさんが、皮をむいたバナナにバクバク噛り付く姿は必見です。

ここのところ、ホントにカメさんに夢中です。
今度はこっちに浪費するのかと、リアルな悩みに戸惑いつつ…、また明日。

2016年10月10日 6:28

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年10月10日 10:55
こんにちは。

水槽いじるの楽しいですよね。
でもあんまり色々入れ過ぎると掃除が大変ですね。
名前は梅ちゃんですか。
濾過装置いれると水替えも少し楽ですね。
それでも水が濁るんですか。
2016年10月10日 13:20
トトパパさん、コメントありがとうございます。
そうです、名前は「梅」になりました。
梅ちゃんですと、
「鼻にピーナッツをコメコメする芸人」に
なってしまいますね~。
ろ過装置ですが、入れるのと入れないとでは差が出てくるそうですが、熱帯魚の飼育時ほどの濾過効果が期待できないそうです。
それほどカメさんは、食い散らかしと、糞尿が
すごいらしいです。
頻繁な水替えはカメさんのストレスの原因にもなりますし、正直まいってます(^^ゞ

この記事へのトラックバック